さらなる短縮法

さらなる短縮法

定規を使うのも面倒だという人は、さらに短縮法がありますが、正確さはさらに劣ります。
これはもう、もともとのデッサン力によるところが大きくなるでしょう。

 

定規を使わず、中央線の長さだけカンで描いていきます。

 

最初はやはり、中央線から描いていきます。
およそ各部の長さを覚えておきますが、定規も面倒なので使いません。
回転後の長さについては、頭の中で想像で回します。遠近の拡大縮小もカンでやります。

 

画像については前々回と同じなので省略します。