習慣を身に着けるためのサイト

勉強以外でも使える

もしあなたが社会人で、もう今後の人生、一生「試験」なんて受けることがない、という状態だったとしましょう。
そういう人ならさすがにこのサイトは役に立たないだろうと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

このサイトの主な目的は「何らかの習慣を身に着ける」ことです。
勉強する習慣を目的にしてはいますが、ほかの習慣を身に着けるための基礎的なことも、多く書かれています。

 

たとえばタバコをやめたい、ダイエットしたい、アルコールをやめたいなど、日常の習慣を変化させたいという場合には、ほとんど役に立ちます。

 

何らかの病気、たとえば肺の病気などが発覚し、禁煙したいと思いつつも、なかなかやめられないという話はよく聞きます。
ダイエットでも、食べてはいけないと思いながらもついつい食べてしまいます。

 

そしてダイエットにしろタバコにしろ、なぜかできる人とできない人がいます

 

心の強さの問題なのでしょうか?
勉強もこれと同じように、心の強さが足りないから勉強できないのでしょうか?
心が弱いからタバコがやめられないのでしょうか?

 

その答えは、一言で言い表すのは難しすぎます。「心が弱い」という言い方は正確ではありません。
習慣の身に着く過程はとても複雑です。根性だけが習慣を変化させる要因ではありません。

 

皆さんが過ごしている毎日を振り返ってみてください。
たとえば毎日朝起きて、朝食を食べ、学校や会社に行く。

 

毎日朝起きるというのも、実は結構身に着けるのが難しい習慣ではないでしょうか?
眠いのに朝早く起きる。しかも決まった時間に、毎日起きる。この習慣はいったいどうやって身に着いたのでしょうか?

 

毎日寝る前に歯磨きをする。これも習慣です。
どうやって身に付きましたか?何かすごい根性を出して「よし!今日から毎日歯を磨くぞ!」といって身に着けたのでしょうか?

 

そして朝起きることにしろ、歯磨きをすることにしろ、毎回そんなに気合いや根性を入れてやっているでしょうか?
おそらく何も考えず、ただなんとなくやっていると思います。
そしてまた、それらの習慣が初めて身に着いたのがいつだったか?どんなふうに身に着けたのか?みなさん覚えていないでしょう。たぶん「気がついたらいつの間にか身についていた」です。

 

これらの謎を明らかにしていきましょう。習慣を身に着けるのに必要なのは、実は気合いや根性だけではないのです。
気合や根性が役に立つこともありますが、それだけでは習慣は身に付きません。ほかにいろいろ要因があります。
このサイトではそれらのことも、徹底的に明らかにしていきます。

 

関連ページ

1章のまとめ
受験や資格試験で成績を上げるためには勉強する習慣をつけなければなりません。毎日勉強できるようになるのがこのサイトの目的です。
勉強時間を増やすには?
ここは勉強の習慣を身に着けるためのサイトです。成績を上げるためには家での勉強時間を増やさなければなりません。
このサイトの目的は勉強する習慣を身に着けること
自力で勉強できるようになるのがこのサイトの目的です。やる気が出ない、遊んでしまう、計画通りにいかないなどの悩みを解消します。
ベースは心理療法
予備校、塾、学校では勉強の習慣の身に着け方は教えてくれません。ここではそれを皆さんに教えていきます。そのベースとなる技術は心理療法です。
心理学の中の専門分野
心理療法の技術はそれぞれ個人に合った最適な方法を探っていきます。「この方法をやれば誰でもできるようになる!」というような方法は存在しません。
読むだけでなく実行することが絶対に必要
このサイトを読んでも行動して勉強できなければ意味がありません。読んで満足してもあなたの勉強時間が増えなければ、その時間は無駄だったということです。
習慣を身に着けるという能力を身に着ける
習慣を身に着けることが一つの能力なので、これ自体の能力を身に着けるのに少し時間がかかります。しかし習慣は人生の質を決めるほど重要です。
市販の勉強本は効果がありますか?
書店で売られている勉強本の類、「勉強できるようになる本」などは、はっきりいって効果がないので読む必要はありません。時間の無駄です。

トップページ サイトマップ サイト内検索 管理人プロフィール 関西創作交流会