続けていれば100%成功するのか?

すぐ成績が上がるわけではない

自分に合った方法が見つかれば、間違いなく今よりも勉強するようにはなります。
ただ勉強時間が以前より増えたからといって、志望校に絶対受かるかどうかはわかりません。

 

たとえば受験や資格試験が1週間後にあり、今までまったく勉強していなかった。
それでこのサイトを読んで、1日20時間勉強するようになったとしても、その試験には受からないでしょう。

 

勉強するようになったからといって、突然奇跡が起こったかのようにとてつもなく成績が上がる、というわけではありません。
点数は少しずつ上がっていきます。だからある程度の時間に余裕をもって試していってください。

 

 

塾や予備校に入っても100%成績が上がるわけではない

予備校や塾は、入りさえすれば必ず成績が上がるでしょうか?

 

そんなことはありません。「入れば絶対成績が上がる」といっているような予備校や塾は、嘘つきということになります。

 

塾や予備校というのは、入れば成績が上がることが期待されるのですが、絶対に上がるというわけではありません。
塾に入っても、中でちっとも勉強しなければ成績は上がりませんし、勉強してもすべて忘れてしまってももちろん同じです。

 

浪人して予備校に入っても、ちっとも成績が上がらず、結局1年前と同じ志望校にしか入れなかった、という話も珍しくありません。
予備校の1年間で覚えた分が、その1年で忘れた分を下回ることもあります。この場合、現役時代よりもさらに悪い志望校にしか受からない、などという悲惨な例もあります。

 

自分が努力しなければ成績は上がりません。
そしてやはり、勉強する習慣についても、努力が要求されるのです。

 

努力してはいるのに、それでもどうしても勉強する習慣がつかない、という人のために、このサイトは存在します。

 

 

心理療法も100%成功するわけでもない

ここに書いてあることをすべて試してみたが、すべてうまくいかなかった、というようなことがあるでしょうか?

 

少ない可能性ですが、これらの方法には個人によって合う合わないがあります。
すべて合わなかった、という可能性も、ゼロではありません。

 

心理学というのは不確定な世界なので、どうしても「絶対うまくいく」と言い切ることはできないのです。
なのでこの世のあらゆる心理療法は、100%うまくいくわけではありません。
そのことについては、心理療法家の先生方もよくご存知です。

 

もしどれを試してもうまくいかないという場合、このサイトの方法はやめて、ほかの方法かあるいは今まで自分がうまくやれてきたやり方で続けるといいでしょう。
あるいはサイトの管理者である私に相談してみてください。

 

お知らせ

2017/7/29(土)「関西創作系オフ会」を開催いたします。ご参加お待ちしています。

関連ページ

3章のまとめ
このサイトの方法をいろいろ片っ端から試してみてください。そして必ずその効果を数字で測定しましょう。ある程度勉強の習慣が身に着いたら次に長期的な計画を立てましょう。
自力で変わる
心理療法というのは、自分が本気で変わろうとする気がなければ、効果はありません。
協力者・支援者という関係
新しく習慣を身に着けるためには自分自身が変わらなければなりません。誰かが自分を変えてくれると期待してはいけません。
心理療法には個人差がある
習慣を身に着けるための方法は個人差があります。とにかくいろいろ試してみて、うまくいったものを使い続けるといいでしょう。
うまくいかない場合にどうするか
このサイトの方法をそのまま試してみうまくいかないかもしれません。そんな時に自分に合うやり方で工夫して使ってみましょう。
常にいい方向にいくとは限らない
このサイトの方法を試すとき、必ず数字で効果を測定してください。うまくいけば継続、変化がなければほかの方法を追加、勉強時間が減れば中止します。
成功しても永久には続かない
もし勉強の習慣を身に着けることに成功しても、そのうちだらけて元に戻るかもしれません。そのときはまた初めに戻って習慣をつけなおせばいいのです。
必要なこと
まずは勉強する習慣を身につけましょう。ある程度勉強する習慣が身に着いたら、長期的な計画を立てていきましょう。
あきらめたほうがいい場合があるか
勉強の習慣を身に着けるときに、自分が変わる気がない、真剣でない、努力がいやなどという気持ちがある場合は、まずうまくいく可能性がありません。その考え方を改めるべきです。

トップページ サイトマップ サイト内検索 管理人プロフィール 関西創作系オフ会