必要なこと

あなたに必要なこと

さて、今のあなたに必要なこと、試験に受かるために必要なことをまとめてみましょう。

 

1.勉強する習慣をつける
時間の確保し、勉強をします。
ただそれだけのことですが、これが最も難しく、学校や塾や予備校では教えてくれません。

 

2.勉強する内容を適切にする
志望する学科、あるいは資格試験なら受けるべき試験を確定し、教科書や参考書、やるべき問題集を決めます。
これは学校や塾や予備校が教えてくれます。
このサイト内では触れません。

 

3.勉強の効率を上げる
できれば勉強の効率も上げたほうが有利でしょう。
しかし効率の上げ方というのは、学校や塾や予備校ではあまり教えてくれません。
問題の内容は学校で教えてくれますが、たとえば「どうやったら忘れにくいか」というようなことは、学校では教わりません。

 

ただし効率を上げることは、絶対に必要な項目ではありません。
効率が悪くても、時間をかけて勉強すれば学力は身に付きます。

 

また効率ばかり追い求めて、短時間で内容を覚えようとするあまり、結果的に内容が薄くなって成績が下がるということも考えられないこともありません。

 

なのでまずは、1の勉強する習慣をつけること。
次に勉強する内容を考えること。
この2つを目標にします。

 

いきなり長大な目標を立てても、最初に挫折してあとの計画も無駄になることが多いです。
まずは勉強する習慣がある程度身に着けましょう。その後長期的な目標を立てていきましょう。