7章のまとめ

7章のまとめ

人は信頼していない人のいうことは聞きません。
もしあなたがこのサイトの内容を信用していなかったり、管理人である私の人柄や能力への信頼がないと、ここに何を書いてもあなたは私の言う通りにはしないでしょう。
これは学校の先生や塾の講師、あるいは親が子供に勉強するように言い聞かせるときも同じです。

 

あなたがもし誰かと協力して勉強しようとするとき、あなたが信頼できる人でなければ断られやすく、協力関係は続きにくいでしょう。
またあなたが信頼に値する人間でも、相手が信用のおけない人なら、やはり協力関係は長続きしないでしょう。
誰かと協力して勉強しようと思ったら、お互いの信頼関係が必要です。

 

自分の周囲の人たちが「当然勉強すべき」という人たちばかりだと、自分も勉強しやすいです。
逆に周りの人たちが「勉強なんてしなくていい」という人たちばかりだと、勉強することに抵抗が生じやすいです。
特に家庭や学校、職場で怠惰な雰囲気が形成されていると、その流れに逆らって勉強しなければならないので、心の抵抗が大きくなります。怠けてしまいやすいのです。

 

自力で周囲の人間関係に働きかけることで、勉強しやすい雰囲気を作ることができます。
勉強を頑張っている人と仲良くなるとか、勉強を頑張っている人たちの中に参加したりするといいでしょう。
たとえば予備校の講習や合宿に参加するなどです。
資格試験なら、資格の予備校に行って勉強する「雰囲気」を味わうだけでも効果があります。

 

勉強のやる気のない人と仲良くなると、自分のやる気もなくなっていくことが多いです。

 

人間の基本的なものの考え方(価値観)は、他人に影響を及ぼします。
どんな人から影響を受けやすいかというと、

 

  • 好きな人・仲のいい人
  • 誠実・優しい人
  • 優秀な人・辛抱強い人・仕事のできる人・頭のいい人

 

などです。
このサイトの「習慣を変えるための段階」を参考にすれば

 

1→絶望させられない、無力を感じさせない人、強い人、仕事や勉強のできる人でないといけない
2→信用できる、途中で投げ出さない、嘘をつかない、いい加減な気持ちでない、頑張る人
3と4→自分で考え、問題を探れる人、解決への糸口を見つけられる人
5→自分が動ける人、他人のせいにしない人
6→習慣を変える方法について、専門的で技術的なアドバイスができる人

 

というような人です。およそ上の3つの条件と重なっています。

 

あなた自身が信頼できる人になることで、周囲の人たちのモチベーションも上がります。

 

周囲との人間関係がうまくいかないと、多大なストレスになります。
そのストレスのために成績に集中できなかったり、やる気が出なかったりすることがあります。
周囲との人間関係を良好に保つことで、あなた自身も心理的に安定し、勉強に集中できるようになるでしょう。
良好な人間関係とは、信頼関係があり、気兼ねなく何でも話すことができ、自分が孤立しておらず、敵が少ないような状況です。

 

心理カウンセラーの理想的な態度は、強さと厳しさ、そして優しさを兼ね備えた態度です。
それはちょうど会社で仕事がよくできる人と同じです。

 

あなたが自分の考え方や行動を変えるためには、あなた自身がカウンセラーとなり、自分自身をカウンセリングしなければなりません。
特に自分を甘やかすことなく、厳しい態度でいるように心がけてください。

 

お知らせ

2017/7/29(土)「関西創作系オフ会」を開催いたします。ご参加お待ちしています。

関連ページ

信頼関係がないと協力してもうまくいかない
誰かと協力して勉強しようというとき、あなたがその人に信頼されており、あなたもその人を信頼していなければあまり効果が出ません。
人間関係は私たちの価値観に絶大な影響を及ぼす
私たちの価値観(物事の良しあしを判断する基準)は周囲の人々から強い影響を受けており、自分から人々に働きかけることである程度自分の価値観をコントロールできます。
家庭内では性格は補い合うが価値観は同じ
家庭環境は人の価値観を形成するもっとも重要な環境要因です。子供は親を選べませんが、親の影響が強く子供に作用することは覚えておいて損はないでしょう。
周囲の人間が変わると自分も変化する
家族や友人関係では、メンバーの変更(追加されたりいなくなったり)があるとほかのメンバーも全体の均衡を取るために性格が変わったりします。
家庭環境の影響とその有利不利について
自分の周囲で勉強熱心な人がいない場合、もっと勉強熱心な人たちの輪に入ることでその「やる気」をもらうことができます。自分で有利な環境を選んでいきましょう。
人間は信頼している人からより強く影響を受ける
人は信頼している人から最も影響を受けます。信頼は誠実さや優しさだけでなく、強さや優秀さも必要です。
心理療法家は信頼できる人でないとできない
あなたが誰かと一緒に勉強するときは自分が信頼に値する人間であり、相手も信頼できる人でなければなりません。心理療法でも同じです。
人間関係のストレスはいろいろな問題を生み出す
普段からあまりストレスの強い生活をしていると勉強に集中できないことがあります。自分のストレスがどこにあるか探ってみましょう。
健全な人間関係を持っている人は心理的な病気にかからない
普段から良好な人間関係に恵まれている人は心理的な病気にかからず、ストレスが低いです。勉強に集中できる環境を作るため、周囲との人間関係を大切にしましょう。
伝統的な心理療法のやり方
伝統的な心理療法は相談者の話を聴くことを最重要視していますが、勉強や中毒の治療ではそれだけでなく、行動を促すためのアドバイスが必要です。
心理カウンセラーとしてふさわしい態度
心理カウンセラーの理想の態度は、普通の仕事のできる人と同じです。優しさだけでなく、強さと厳しさも必要です。

トップページ サイトマップ サイト内検索 管理人プロフィール 関西創作系オフ会