記事

記事記事一覧

大学の創作サークルが最初から存在しない理由

創作サークルは最初からないことが多い中学や高校はもちろんのこと、大学でさえ「創作サークル」というのはあまり見かけません。なぜでしょうか?理由は私もよくわかっていませんが、いくつか思い当たることがあるので書いていきます。創作は難易度が高いもともと創作というのは難易度が高いものです。たとえば楽器の演奏は...

≫続きを読む

大学の創作系のサークルはどのようにしてできたのか?

大学の創作系のサークル高校までではあまりありませんが、大学では創作系の部活やサークルがあることがあります。創作系のサークルでは、詩を書くサークルや作曲をするサークル、アクセサリや小物を作るサークルなどがあります。これらのサークルは活動規模があまり大きくなく、どちらかというと少人数でこじんまりとしてい...

≫続きを読む

総合創作系サークルの内容

総合創作サークルとは?創作サークルではよく「総合創作サークル」という名前や建前がつけられることが多いです。これには理由があります。実は、単一ジャンルの創作活動は、既存の部活動やサークルでもそこそこできることが多いです。たとえば文芸部では自分で小説を書いて発表することができます。もし小説を書くだけで満...

≫続きを読む

創作サークルに入る利点

創作サークルに入る利点仮に自分が大学生だとして、大学に創作サークルがあった場合、入る必要があるでしょうか?創作をする人の中には、特に仲間などほしくはなく、一人で黙々とやっていた方が楽しいという場合もあります。ここではまず、創作サークルに入る利点をはっきりさせましょう。発表の機会を得られる創作を始めた...

≫続きを読む

大学の創作サークルはなぜ長く持たないのか

今まで創作サークルの利点をたくさん述べてきましたが、実は創作サークルというのは長続きしないことが少なくありません。特に大学などの学校内で組織された創作サークルは寿命が短く、数年程度で消えてしまうことが多いです。なぜでしょうか?継承のスキルを知らない大学の創作サークルが立ち上がるときに最も多いパターン...

≫続きを読む

インターネット以前(〜1995年あたり)

作品の発表と交流現在はスマートフォンでインターネットができますが、以前はスマホというものがなく、またモバイルというのは回線速度が非常に遅くて高価だったため、インターネットをするのはパソコンが主流でした。パソコンは昔から多くの人がWindowsを使っていました。そして1995年といえばWindows9...

≫続きを読む

SNS以前(1995〜2005年)

作品の発表と交流1995年にWindows95、1998年にWindows98が世に出て、このころから一般家庭にパソコンというものが普及していきました。高速ネット回線というのもまだ普及途中で、全体としては回線速度がまだ遅かったのですが、「掲示板」などを通してインターネットで遠くの人と文章で話ができる...

≫続きを読む

mixiなどSNS乱立時代(2005〜2015年)

作品の発表と交流2000年前半あたりから世の中にSNSというものが普及し始めます。今までインターネットを通して人々が交流するためには、自分のホームページに「掲示板」を設置したり、あるいは誰かが用意した「投稿型サイト」や「ブログ」を使うしかありませんでした。これは難易度的な敷居が高く、また更新通知がな...

≫続きを読む

現代の社会人サークルの問題点

ニコナレに投稿した記事をそのまま載せます。この記事の投稿者はヴァレーといいます。音楽や小説などいろいろ創作系の活動してますが、関西創作交流会という創作サークル(名目は社会人サークル)を作って運営しています。このサークルでは絵を描いたり小説を書いたりしている人たちが集まり、発表会や雑談をするサークルで...

≫続きを読む