歌わなくていいカラオケ会(2017年12月30日

歌わなくていいカラオケ会(2017年12月30日)

 

日時 2017年12月30日(土)
場所 ジャンカラ京都西院駅前店
参加費用 0円(各自料金のみ)
参加人数 4人

 

京都市の西院駅前で、カラオケ店に入って各自作業、ということをやってみました。
以前にやった作業会は、貸切の会議室だったりファミレスだったりと、落ち着いて作業できそうな場所を選んでいました。
今回はなんとカラオケルームで、歌いたい人は好きなときに歌ったりしてもいいし、黙々と創作作業してもいいと、そういう作業会です。

 

参加者は、私ヴァレー、いつものメルサイアさんとmk-2さん、あと新しくさだめさんが来られました。

 

以前ネットで、お絵かきオフをするときにカラオケルームを使う人がいるという話を聞きました。
カラオケルームは人が集まって何か作業するのに適しているという話でした。
料金的にもいいのですが、邪魔が入らない個室であり、BGMを流せることもできるなど、環境的に適しているということです。

 

というわけでやってみましたが、私はあまり集中できませんでした。
なぜかといいますと、意外も盛り上がってしまい、歌う人が続出、作業どころではなくなってしまいました。
歌わなくてもいいという名目なのに、割と歌を歌って盛り上がってしまいました。

 

まあ楽しかったのでよしとしましょう。季節的にも忘年会のシーズンなので。

 

 

カラオケルームには大きなテレビ画面があり、ステレオスピーカーが左右についています。
ここでゲームなどやってみれば、大画面で非常に迫力ある映像音声が楽しめます。

 

モニタにはVGA入力端子、AV入力端子(黄、赤、白)、HDMI端子があります。

 

家庭用ゲーム機を持ち込んでゲームをすることができます。
私はXBOX360を持っているので、これを持ち込めば迫力の画面でゲームできます。でも一人用のゲームしか持ってません。

 

スマホのイヤホン出力で変換ケーブルを使えば、スピーカーからBGMを流せます。

 

パソコンでVGA出力すれば、パソコン画面を大画面に写せます。これで画面を使って発表会もできます。

 

ただ創作の作業するという面では、周囲がうるさいのと料金が高い(1人あたり1400円程度)なので、会議室を取ったほうが安いですね。
歌ってストレス発散しながら発表会するならいいかも。

 

 

その後はサイゼリヤで夕食を取って、そこでもいくつか絵を描いたりしていました。
その絵がこちら。

 

カラオケ会
カラオケ会
カラオケ会
カラオケ会

 

2017年の関西創作交流会の活動はこれで終わりました。
7月から初めて約半年。割と色々やりましたね。

 

2018年は……特に具体的な予定があるわけではありませんが、正規の交流会の事前提出&作品発表はずっと続けていきますので、私自身も楽しみにしています。