第9回・関西創作交流会

第9回・関西創作交流会レポート

 

  • 日時 2018年8月25日(土)
  • 場所 京都市右京ふれあい文化会館 第3会議室
  • 参加費用 300円
  • 参加人数 7人

 

前回もそうだったんですが、今日もとてつもなく暑い日でした。
京都は盆地なので熱がこもるとかそういう理由らしいです。気温が37度くらいありました。

 

さて、いつもの事前提出の作品です。事前提出というのは、交流会よりも前の日に各自作品を出してもらって参加者に配布し、当日に感想などもらいやすくするためのものです。

 

ヴァレー

小説「ファランクス(PHALANX)」
http://sosumeikyu.net/syousetu/phalanx2.html

 

まだ6分の1くらいしか書いてません。続きは次回以降?です。
事前提出は未完成品でもかまいません。たとえば行き詰った未完成品をとりあえずみんなに見せてみれば、完成のためのアドバイスがもらえるかもしれません。
……今回は6分の1くらい書いたので、このペースでいけば6回目に終わるかも?たぶん何かのタイミングで一気に完成させそうな気がしますけど。
主人公の真琴という高校生の女の子が、新城と一之瀬という2人組にいじめられているのですが、真琴には鏡美と夢見という友達がいます。さてこれからどうなることやら?

 

イスラさん

小説作品「純情剣士」BL作品ですがアダルトな場面は一切ありません。
http://id31.fm-p.jp/344/memoria801/index.php?module=viewbk&action=ppg&stid=9&bkid=1053047

 

青春ですね、というコメントがありまして、初心な感じのするお話です。高校生の少年たちのお話です。
うーん、やはり若い子が主人公だと純粋なお話になりますかね。これがオッサンどうしだったらどうなるのかとか想像しようとしてみましたが、やめました。

mk-2さん

「ピエロがオススメするツクールシリーズ」自作ゲームのプレイ動画です。ゲーム制作の面白さと難しさを表現したネタ動画です。2つありますが内容は同じです。
ニコニコ動画版 http://www.nicovideo.jp/watch/sm33588584
YOUTUBE版 https://www.youtube.com/watch?v=QSeBk1WPC5g&feature=youtu.be

 

殺人ピエロがなんたらという話ですが、もっとも印象に残ったのが終わり際の「ゲームを作るときは、まず小さい作品を何度か作り、十分慣れたら大きな作品を作るのだ」というところでした。
これは実際にゲームを作ってみるとしみじみとわかるもので、いきなり大作を作ろうとしたらだいたい失敗しますね。

 

 

最近は割と交流会の内容がパターン化してきまして、自己紹介→作品発表→絵とか描きまくり、となっています。
「なんか新しいことでもしたほうがええんやろか?」とか考えることもあるのですが、ほっといてもみんな楽しそうにしているのでそのままでいいかなと。私も楽しんでます。

 

創作ってだいたい一人でやっているもので、誰かとしゃべりながらやる機会ってあまりないんですね。集まって各自作業ということで、多人数で協力してなにかをやるというわけでもないのですが、いろいろメリットは感じられます。やる気がもらえるとか、人の作品を見ていると新しいアイデアがわいてくるとか。

 

さて、こういうサークルには必ずそのサークル独自の雰囲気とか空気みたいなものがあります。特に初参加の方は、その場に入り込むのにエネルギーを使うものです。
それで私もできるだけ初参加、あるいは来られて間もない方はフォローしていきたいと考えてはいるのですが、自分の作業もあるので、人数が増えると全員を均等に見ている、ということができません。席に座っている場所とかも会話量に関係するので、参加者が場に入り込めるかどうかは参加者の裁量にかかっている部分が多いです。あまり身内だけで会話が進みすぎないように気をつけてはいますが。

 

今回は私自身も作業がはかどっていたような気がします。作業に集中していたので、他の方がどんなことをしていたか、詳細まで把握していません。各自自分のペースで進められていたようです。それは皆さんが場に慣れてきたということであって、良いことだと思っています。

 

作業の合間に漫画を順に作っていったり、文章でストーリーを順に作っていったりもしてました。私はガンダム描いたりしてました。作業の密度が濃くて、時間が過ぎるの早く感じられました。

 

あとここで出来上がった作品なのですが、皆さん自分で作ったものは持って帰ってしまわれたので、ここで紹介できません。

 

スカイプ交流会について

話にちらっと出てきたのでが、様々な都合で本交流会に参加できない方がいらっしゃるようで(休日の曜日や地理的な距離など)、最近やってませんでしたがスカイプのほうも復活させていきたいなと。ただスカイプを使うのも少々敷居が高くて、できる人は限られているかもしれません。
スカイプ以外になにか通信しやすいツールとかあったらいいんですがね。

 

二次創作について

昼食時にふと話題に上がったのですが、最近ツイッターとかで二次創作をめっちゃ楽しそうにやってる人がたくさんいるので、ではヴァレーも二次創作をしてみようかと考えたところ、どのキャラクターでやればいいのかわかりません。なんと、ヴァレーはあまりキャラクターに対して愛着がわかない人のようです

 

orz

 

しかしそれは単に忘れているだけで「ひねり出せばなんか出てくるだろう」と決めつけ、いろいろ過去の作品を回想していたところ、どうやらドラクエYのターニアという妹キャラがヴァレーの最萌えキャラのようです。

 

グーグル検索→「ドラクエ6 ターニア」

 

・・・というわけで、交流会で描いてみようと考えていたのですが、なぜかガンダムとか関係ないものを描いてしまいました。仕方がないのでメルサイアさんとの二次会で描きまくり。

 

絵

 

!?

 

なんでや?

 

なぜ小学生みたいな下手くそな絵になってしまったのか・・・最近サボりすぎていたからか?
それともたった20分しかかけていないのがダメなのか、単に自分の気が抜けているだけなのか・・・

 

orz

 

料理の世界でも、時間を短縮することはできないといわれています。時間をかけて作った料理、同じものを短い時間で作ることはできないのだと。
んな20分でまともな作品を作ることが不可能なのだと。もうちと気を引き締めて時間をかけて描けぃ!

 

悔しさのあまりリベンジしました。後で2時間くらいかけて描いてみました。

 

絵

 

10時間くらいかけて描いたらもっといいものができるかもしれません。

 

もう一人くらい描いてみたかっらのですが、もう寝る時間だったので諦めました。
ヴァレーの最萌えキャラの追求はまだ終わっておりませんでしたとさ。

 

おしまい