リストに要素を追加する


概要


リスト名.append(追加する要素)

で一番後ろに追加する。
insertは任意の場所に追加する

リスト名.insert(追加する番目,追加する要素)

で、前から「追加する番目」に「追加する要素」を追加する

        
aList = ['aa','aa','bb','cc','dd']

aList.append('ee') #appendは後ろに追加
print(aList)

aList.insert(2,'A') #insertで2つ目の後ろにAを追加
print(aList)
print(aList.count('aa')) #出現回数
        
      
        
aListというリストを作る、内容はaa,aa,bb,cc,dd,ee

aListにeeを一番後ろに追加する
aListを出力:['aa', 'aa', 'bb', 'cc', 'dd', 'ee']

aListの2番目の場所に「A」を追加する
aListを出力:['aa', 'aa', 'A', 'bb', 'cc', 'dd', 'ee']
aListの中に「aa」がいくつあるかを出力:2
        
      

print出力

        
なし
        
      

説明


なし
  

間違えやすい問題


なし
  

概要


appendはリストに要素を加えるものだが
リストにリストを加えると
付け加えたリストはリストごと付け加えられ
最終的には二次元リストの形になる

        
aList = [1,2]
bList = [3,4]
aList.append(bList)
print(aList)
        
      
        
aListをリストとして作成。内容は1,2
bListをリストとして作成。内容は3,4
aListにbListをappendせよ
aListを出力せよ
        
      

print出力

        
[1, 2, [3, 4]]
        
      

説明


こういうのはややこしいのでふつうは使わない
  

間違えやすい問題