ランダムな値を出す


概要



import random

してから

random.randint(数字1,数字2)

で、数字1から数字2までの中のどれかの値を出す。
何が出るかは毎回変わる

        
import random
print(random.randint(15,20))
        
      
        
randomをインポートせよ
15から20までの値のうちどれかを出せ
        
      

print出力

        
17(毎回変わる)
        
      

説明


C言語のランダム値では
ランダムと言いながら毎回同じ値が出たりしたが
pythonではそんなことはなく
本当に毎回違う値が出る
  

間違えやすい問題



  

概要


ランダムな値をたくさん出して
リストに放り込みたいことがある

        
import random

aList = []
for i in range(30):
    aList.append(random.randint(1,10))

print(aList)
        
      
        
randomをインポートせよ

aListというリストを作成。中身は空
以下を30回繰り返せ
    aListに1から10までの値のどれかを加えよ

aListを出力せよ
        
      

print出力

        
[3, 4, 6, 8, 8, 5, 3, 8, 9, 8, 5, 8, 7, 2, 4, 3, 5, 1, 4, 5, 3, 6, 8, 3, 9, 9, 9, 5, 3, 3]
(毎回値は変わる)
        
      

説明


リストに値を加えていくとき
空のリストを作ってappendで加えていくのはよく使う便利なやり方である
  

間違えやすい問題