文字列変数に文字列の追加、変更


概要


文字列に

+

をつければ文字を付け足せる
文字列丸ごと入れ替えたいときはイコールで変えられる

        
temp = 'a'
print(temp)

temp = 'qq' + temp + 'abc'
print(temp)

temp = 'def'
print(temp)
        
      
        
tempに'a'を入れる
tempを出力:a

tempの前にqqを、後ろに'abc'を追加
tempを出力:qqaabc

tempに'def'を入れる
tempを出力:def
        
      

print出力

        
a
qqaabc
def
        
      

説明


文字列の前に文字列を足したい場合は前に+を使う
文字列の後ろに文字列を足したい場合は後ろに+を使う
数字の場合は+で足し算されるだけ
  

間違えやすい問題


文字列と数値を+するとエラーになる

誤
a = 12
b = '4'
print(a + b) #エラーになる

正
a = 12
b = '4'
print(a + int(b)) #16になる

正
a = 12
b = '4'
print(str(a) + b) #124になる