エスケープシーケンスを無効にする


概要


文字列を囲む'や"を使うときに

r''

あるいは

r""

とすると中のエスケープシーケンスを無効にできる。

        
print(r'A\nA')
print(r"\file\abc.txt")
        
      
        
文字列「A\nA」を出力
文字列「\file\abc.txt」を出力
        
      

print出力

        
A\nA
\file\abc.txt
        
      

説明


文字列でエスケープシーケンスを無効にするには
文字列を囲む''の前にrをつける
rをつけることでエスケープシーケンスを使わなくても
''の中の文字はすべてそのまま表記される
''でも""でも同じ
  

間違えやすい問題


バックスラッシュとただのスラッシュ「/」は似ているのに間違えないように
バックスラッシュはエスケープシーケンスに使うもの
スラッシュはファイルの場所を示したりサイトのアドレスを示すのに使うもの