義妹美由紀

義妹美由紀

 

ストーリー
大学生の二ノ宮翔太と、その妹の美由紀は、血のつながっていない兄妹。 ある日、母親から「好きな人どうしはちゅーする」という話を聞いた美由紀は、大好きな兄と「ちゅー」するためにさまざまな方法で迫ってくる。
登場人物

  • 翔太:主人公
  • 美由紀(左画面):翔太の妹
  • 千佳:美由紀の友達

ゲーム情報

  • タイトル 義妹美由紀
  • ジャンル ビジュアルノベル
  • 発売日 2010年4月20日
  • 価格 無料
  • 音声 なし
  • 年齢制限 全年齢対象
  • 画面 800×600以上必須
  • プレイ時間目安 約10分程度
  • メディア ダウンロード

動作環境

  • OS Windows
  • CPU Pentium以降
  • ディスプレイ High Color以上
  • メモリ 128〜256MB以上
  • 空きHDD 16MB以上
  • DirectX9以降を推奨

入手方法

 

■不具合が起きた場合、まず以下の手順を試してみてください■

  • ウィルス対策ソフトウェア、その他常駐ソフトウェアの停止
  • 常駐しているウィルスソフトウェアがあれば、停止させてから実行してみてください。 常駐して監視するタイプのウィルス対策ソフトウェアの中には相性の悪いものがあります。 そのほかにも常駐しているソフトウェアがあれば停止してから実行して下さい。
  • 再ダウンロード(ダウンロード製品の場合)
  • ダウンロードしたがアーカイブが解凍できなかったり、「ファイルが存在しない」という意味のエラーが出る場合、ダウンロードに失敗した可能性があります。 再度ゲームファイルをダウンロードしてみて下さい。
  • 再読み込み(CD,DVD製品の場合)
  • 「巡回冗長検査エラー」や「○○ファイルをコピーできません」というエラーが出る場合、CDからの読み込みに失敗している可能性があります。 このエラーは正常時にも偶然的に発生することもあります。何度読み込んでもエラーになる場合は、まずほかのCDなどを読み込んでみてCDドライブに異常があるかどうか確認して下さい。 またメモリチェック用ソフトウェアなどでメモリに異常がないかどうかご確認下さい。 製造から製品化までの過程での故障であれば、CDあるいはダウンロードファイルを無償で提供いたします。メールにてお問い合せ下さい。 ただし購入後に発生した故障(ドライブの故障で壊れた場合や、落下による物理的な損傷)には対応できません。

■環境依存の不具合■

  • コンピュータの設定や構成は非常に多様であるため、環境依存の不具合が出る可能性があります。 以下の対策で症状が改善することがあります。
  • ハードディスクの残り容量が十分かチェックする。少なければ容量を確保する。
  • ドライバを最新のものに更新する。
  • ディスクチェックを試みる。
  • ファイル破損チェック

    ゲームフォルダ内の「ファイル破損チェックツール.exe」を起動し、「チェック」ボタンを押して、全ての項目で「正常」と表示されることを確認して下さい。 「正常」でない場合、そのファイルが破損しています。 ファイルが破損している場合、ダウンロードサイトからの製品であれば、再ダウンロードを試みて下さい。 CD製品であればCDからパソコンへ再度コピーしなおし、ファイル破損チェックツールを試してください。 正常ファイルの復帰が不可能であれば、サポートへご連絡下さい。その際、どのファイルが破損しているかをお知らせ下さい。

    ■エンジン設定■

    • 以下の症状の場合、エンジン設定を変えると症状が改善することがあります。 ゲームフォルダの「エンジン設定.exe」を起動し、値を変更してみて下さい。
    • 画面の移り変わり時に音が飛ぶ
    • システム全般→低優先度をyesにすると改善されることがあります。
    • フルスクリーンに失敗する
    • グラフィック→フルスクリーンの切り替え方法、の値を変えて下さい。
    • 処理が遅くなる
    • グラフィック→画像キャッシュ制限の値を低く設定して下さい。
    • 画面がちらつく、あるいは画面切り替え・スキップ時にフリーズする
    • グラフィック→画面演算の分割処理を「しない」に設定して下さい。 あるいは、「グラフィック→ダブルバッファリング」の値をyesにし、「ダブルバッファリング方式」の値をいろいろ換えて下さい。 「グラフィック→垂直同期待ち」の値を変更して下さい。 ディスプレイドライバを最新のものに更新して下さい。 nVIDIA製ドライバの場合、「nView Desktop Manager」をお使いの場合、このユーティリティをアンインストールするか、無効にして下さい。
    • フリスクリーン時に画面の描写が異常に遅い
    • 「グラフィック→フルスクリーン時の画面解像度」を「最も近い解像度」にして下さい。ただしディスプレイによってはアスペクト比が正しく表示されないことがあります。
    • 画面が真っ暗のままになる、あるいは画像が乱れる
    • 「グラフィック→ダブルバッファリング」の値をyesにし、「ダブルバッファリング方式」の値をいろいろ換えて下さい。 「グラフィック→垂直同期待ち」の値を変更して下さい。
    • ビデオの再生に失敗する、再生直後にフリーズする
    • ハードウェアアクセラレーション(画面のプロパティ→設定→詳細設定→トラブルシューティング)のスライダーを、最大から少しずつ減らして試して下さい。 あるいは、「グラフィック→ダブルバッファリング」の値をyesにし、「ダブルバッファリング方式」の値をいろいろ換えて下さい。 「グラフィック→垂直同期待ち」の値を変更して下さい。
    • 音が途切れる、鳴らない、ノイズが入る、サウンド再生中にフリーズする
    • 画面切り替え中にこのような症状が出る場合、「システム全般→低優先度」を「する」に設定して下さい。 「サウンド-DirectSound ソフトウェアミキシング」の設定を変更して下さい。 あるいはWindowsコントロールパネルの「マルチメディア」(または「サウンドとマルチメディア」や「サウンドとオーディオ デバイスのプロパティ」)の「オーディオ」タブの「音の再生」の「詳細設定」を開き、「パフォーマンス」タブの「ハードウェア アクセラレータ」のスライダーを「なし」の方向に徐々に動かしつつ試行して下さい。 サウンド→PCMデコートスレッド優先順位の数値を高くして下さい。 あるいはサウンド→DirectSoundセカンダリバッファ再生成をyesにして下さい。
    • 操作がうまくできない
    • マウス移動支援やマウスジェスチャー実現ツールなどのソフトウェアが常駐していると、操作をすることができない場合があります。このようなソフトの常駐を解除して下さい。 サードパーティの(OS標準ではない)マウスドライバを導入していると、操作系に不具合を生じる可能性があります。このような場合はサードパーティ製のドライバを無効にするかアンインストールし、OS標準のドライバを使って下さい。
    • メモリ不足でフリーズする
    • 「システム全般-メモリ使用量」を「低い」に設定すると改善する場合があります。 ただし、パフォーマンスが低下しますので、「システム全般-メモリ使用量」のオプションは変更せずに、「グラフィック-画像キャッシュ制限」を「4MB」や「8MB」などの比較的低い値に設定することで、パフォーマンスをあまり低下させずにメモリ使用量を減らすことができる可能性があります。

    トップページ サイトマップ サイト内検索 管理人プロフィール 関西創作交流会